糖尿病は3つの食事療法(糖質制限食、カロリー制限食、カーボカウント)がありますが、今回は糖質制限食のやり方と食べてはいけない食べ物を説明していきます。

糖質制限食 食べてはいけないもの

[糖質制限食のやり方]

糖質制限食はシンプルでありながら極めて即効性が高い食事療法です。3大栄養素と言えば、①炭水化物(食物繊維+糖質)②たんぱく質③脂質の3つですが、糖質だけが血糖値を上げます。

そこでその糖質を制限して、食後の血糖値を上げないようにするのが糖質制限食のやり方です。

簡単に言いますと、糖質が高い食べ物を知って、食事を作る際に糖質が高い食材を避け、主食(糖質)を食べないようにする。これだけでOKなのです。

簡単ですよね?何か計算する訳でもないですし、糖質ゼロならお酒も飲んでもよいのです。

それでは早速糖質が高い食べ物を覚えて、糖質制限食を遂行していきましょう。

薬やインスリン注射をしてる方は糖質制限食は不可です。要医師に相談です。

楽天市場

糖質制限食の食べてはいけない食べ物(血糖値が上がるもの)
糖質制限食の食べてはいけない食べ物

<主食>

ご飯、麺類(蕎麦、うどん、パスタ、中華麺など)、パン、シリアル、ピザ、春雨、マロニーなど

<食材>

芋類(ジャガイモ、サツマイモ、里芋、大和芋、タロイモなど、山芋は少量可)、果物類すべて(特にバナナはNG、)、野菜類(かぼちゃ、トウモロコシ、栗、ハス、にんじんなど)、牛乳、片栗粉、小麦粉、上新粉、白玉粉、パン粉

<調味料>

砂糖、みりん、料理酒、ポン酢、ケチャップ、ソース、白みそ、カレールー、ハヤシルー、オイスターソースなど

<その他>

ジュースやお酒(スポーツドリンク、コーラ、サイダー、紹興酒、日本酒、ビールなど 糖質0ならなんでも飲んでOK)

お菓子やケーキ等はすべてNG


糖質制限食のやり方は、食べてはいけない物を知って、出来るだけ食べないようにするだけでOKです。そして希望通りにヘモグロビンA1cが下がっても、糖尿病の検査を続けていく事は忘れないで下さい。

ドクター 糖質制限食3つの問題点良好なA1cを続ける秘訣他2つの食事療法

もしA1cが継続的に良好なら、糖質制限食を少し緩くしてもOKです。ちょっとだけですけど。末永く糖質制限食を続けるためにもたまにはお好きなものを食べた方が良いですね。それも良好なA1cを長く続ける秘訣だったりするのです。^^


スポンサーリンク