今オクラが熱い!!2016/7/27にNHK「ためしてガッテン!」でオクラの効能について放送されてから、オクラが血糖値を下げる事が広がりました。

実は私もこのNHK「ガッテン!」の放送を見てから、ほぼ毎日刻んだオクラに水を加えたものを食べてます。

そしてオクラを食べてから・・・私にも食後血糖値に良い効果が認められるようになっています。
オクラ
血糖値を下げるオクラ効能
糖尿病の初心者

・ねばねばペクチンで血糖値を下げる
・アミラーゼで糖質を分解する
・オクラ自体糖質が少なく血糖値は上がらない


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・ねばねばペクチンで血糖値を下げる

オクラといえば、あのネバネバを思い出しますよね?あのネバネバは水溶性の食物繊維ペクチンという成分で血糖値を下げる効果があります。

「ガッテン!」で紹介されたのは、刻んだオクラに水を入れてさらにネバネバさせたオクラをそうめんにつけて食べると血糖値はどうなるかいう実験でした。

初めに、そうめんだけを糖尿病(予備)の方に食べてもらって(番組では3人だったと思います)食後の血糖測定を行い、その数日後そうめんをネバネバオクラにつけて食べて食後の血糖測定を行いました。

実験の結果、そうめんをそのまま食べた時の血糖値と、ネバネバオクラにつけて食べた時の血糖値とでは、30%も血糖値の上昇度に違いがあったのです。

オクラの食物繊維(ペクチン)がそうめんの糖質をからめとり、血糖値の上昇を30%も抑えたという事になりますが凄いですよね。

例)110mg/dL→200mg/dL 90mg/dL上昇した糖尿病の人は、オクラを一緒に食べれば173mg/dLで済んだという計算になりますから驚くべきオクラパワーです。

・アミラーゼで糖質を分解する

血糖値を下げる大根の効能でもお話ししましたが、オクラにもアミラーゼという成分が豊富に含まれています。アミラーゼは消化酵素の1つで、糖質の消化や分解を助ける成分です。

体内に余分な糖質がなくなれば、中性脂肪や内臓脂肪の減少はもちろんの事、体重も下げる事ができます。血糖値を下げる必要がある方は、オクラを食べて体内に糖質分解成分アミラーゼを補給するようにしましょう。

・オクラ自体糖質が少なく血糖値は上がらない

オクラは血糖値を下げる成分が大変豊富ですが、オクラ自体には血糖値を上げる糖質が少ないので安心して食べる事が出来ます。

例えば、バナナは食物繊維やカリウムが豊富で血糖値を下げるなどという方がいますが、私が自らバナナを食べて検証した結果、1本食べただけで血糖値は180mg/dLを軽く超えてしまいました。

忘れてはいけない事は、いくら血糖値を下げる成分が豊富でも、食品自体に糖質が多ければ、血糖値は確実に上がるという事です。(それが糖尿病の宿命なのです)

糖尿病の初心者 血糖値を下げる食材血糖値が上がる食事や飲み物など

オクラを使った血糖値を下げる3つの食事メニュー
食事メニュー

・納豆+オクラ+めかぶ+お酢+豆腐=爆弾豆腐
・オクラのお浸し
・豚肉とオクラ大根炒め

血糖値を下げる食事メニューで一番のお勧めは、納豆+オクラ+めかぶ+お酢+豆腐=爆弾豆腐です。私はこれをほぼ毎食食べていますが、食後の血糖値を下げる事に成功しています。

食後のウォーキング(又はジョギング)との相乗効果の可能性もありますが、爆弾豆腐が持つ血糖値を下げるポテンシャルははかなりのものだと確信しています。

皆さんもぜひ糖尿病の食事「ネバネバ3兄弟+お酢」を食べて、血糖値をどんどん下げる生活を始めていきましょう。


スポンサーリンク