大豆は昔から「畑の肉」と言われ、栄養価の高い健康食品として親しまれてきました。そんな栄養価の高い大豆ですが、近年血糖値を下げる大豆としても脚光を浴びています。

大豆はそもそも糖質が少ないので、大豆自身には血糖値を上げる成分はほとんど含まれていません。

にもかかわらず、大豆は栄養満点で健康には欠かせない良質なたんぱく質を摂取できるので、糖尿病の食事療法で「糖質制限食」を実施してる方には、なくてはならない食品になっているのです。

大豆
血糖値を下げる大豆
糖尿病の食事の初心者

・血糖値を下げる大豆イソフラボン
・血糖値を下げる豆乳のピニトール
・血糖値を下げる納豆のナットウキナーゼ


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・血糖値を下げる大豆イソフラボン

大豆には大豆イソフラボンという、大豆特有の成分があります。この大豆イソフラボンを摂取すると、耐糖能とインスリン抵抗性が改善することが海外の臨床試験の結果から分かっています。

耐糖能とは血糖値を正常に保つ事を言い、インスリン抵抗性とは血糖値を下げるために体内で分泌されるインスリンの分泌量や作用具合に問題がある事を言います。

・血糖値を下げる豆乳のピニトール

大豆に含まれるピニトールとは、アイスプラントなどの野菜にも多く含まれている植物性インスリンの事です。人間が体内で分泌するインスリンと同じように血糖値を下げる作用を持っています。

糖尿病人とは、インスリンの分泌量が少なかったり、上手く働かす事の出来ない人です。大豆やアイスプラントに含まれる「植物性のインスリン」を上手く利用して、血糖値を下げる力を補強していきたいところです。

・血糖値を下げる納豆のナットウキナーゼ

ナットウキナーゼは血栓の原因「フィブリン」を分解する作用があり、血液をサラサラにします。

糖尿病の方が起こしやすい病気と言えば、脳梗塞や心筋梗塞などがありますが、ナットウキナーゼはそういった病を予防してくれるという事になります。

糖尿病の初心者 血糖値を下げる海藻糖尿病5つの合併症糖尿病の原因が1分で分かる!

大豆を使った血糖値を下げる食事メニュー
血糖値を下げる食事メニュー

・爆弾豆腐=豆腐+納豆+めかぶ+オクラ+お酢
・麻婆豆腐(とろみは寒天粉)
・豆腐チャーハン

我が家の定番でもありますが、この3つは調理も簡単で血糖値を下げる効果も抜群の食事メニューです。私が毎日食べているのは「爆弾豆腐」で、これはコレステロールや血圧も下げるので生活習慣病の改善に最高です。

また、血糖値を上げる片栗粉を使わない麻婆豆腐、水抜きした豆腐を粉々にして炒めた豆腐チャーハンも、血糖値を下げる大豆の成分を吸収出来る食事メニューとしてお勧めできます。


スポンサーリンク